ABOUT NUMERO DEUX

メディアづくり/まちづくり/ひとづくり をテーマに活動中。水石も好き。石川伸一の個人プロジェクト。ニュメロデューは1999年、札幌を拠点に活動をはじめました。市内のアートやデザインに関するニュースを発信したり、2002年よりはフリーペーパー「マグネット」の編集・発行をしています。その他、美術展等の企画や、まちづくりをテーマにしたフォーラムや情報デザインに関してメディアづくりのワークショップをおこなっています。

◎紹介記事
EVENT「Only Free Paper」(東京)にマグネットが設置されました。
EVENT 「高遠ブックフェスティバル『リトルプレス+』」に展示
WWW mosslinkage Creator File
WWW 「SHIFT」
WWW 「札幌インタビューマガジン」
WWW 「関心空間」
書籍「わたしだけのフリーマガジン・フリーペーパーの作りかた」
書籍「フリペの楽しみ」
書籍「フリーペーパーの戦略とデザイン」

EDITOR PROFILE

石 川 伸 一 Shinichi Ishikawa

札幌生。メディアづくり/まちづくり/ひとづくり をテーマに活動中。盆栽の会で水石もおこなう。
メディアリサーチャー・編集者

NUMERO DEUX代表(1999-)
NUMERO DEUX paper 代表(2019−)
フリーペーパーMAGNET発行人兼編集長(2002-)

登別市議員サポーター(2017)
登別市広報市民リポーター(2017)
札幌市民カレッジ講師(2014-15)
札幌市立大学COCキャンパス講師(2014)
札幌文化芸術円卓会議委員(2013-2015)
札幌市都市景観アドバイザー(2013)

 

◎自己紹介文
学生時代よりアートやカルチャー系のフリーペーパーや雑誌の制作に従事。1999年にアートやカルチャーを扱うメディアNUMERO DEUX(ニュメロデュー)を発足。市内のアートやデザインに関するニュースを発信。加えて2002年よりはフリーペーパー”MAGNET” を発刊。その他、メディアづくりをテーマにしたフォーラム、ワークショップや美術展等の企画・制作もおこなう。大学や行政に関するお手伝いもしています。最近はリトルプレス絵本の制作やそれに関したイベント制作、カードゲームをテーマにしたイベントを企画。
twitter: https://twitter.com/numeroo
Facebook:https://www.facebook.com/shinichi.ishikawa1
instgram:https://www.instagram.com/shinichi_ishikawa3007

◎おもな活動歴
・「外来生物ってなあに?〜いきものいんく加藤康大 講演会」
コーディネイト(登別市主催) 2019
・「スキドコwith 齧ル 『好き』を『メディア』化するワークショップ」
2018
・「スキドコプロジェクト第一弾企画展『好きを分解する』展」
展示出品   2018
「絵本『くものもくもくん』制作とマネジメント」
 (リトルプレス絵本の制作)2018
「ジブン(自分)・メディアにあるもの」
   (札幌東海大学 デザイン文化学科 伊藤明彦ゼミナール)2014
札幌市民カレッジ講座講師(全5回)「あなたの趣味を発信しよう」 2014
「自分のメディアを持つということ〜キャッチコピーから、はじめてみよう。」
   (住宅メーカー株式会社 北王セミナー )2014
「情報デザインの入口そば
  (札幌大学 文化学部 金山敏憲ゼミ演習講師)2013
「サッポロ・オープン・ラボ2013」
 「創作者達はどんな未来の夢を見るか?」対談出演 2103
モエレ沼公園ガラスのピラミッド
「好きです。さっぽろ(個人的に。)井戸端会議 on 市電」
 (メディアづくりワークショップ講師)2013
in さっぽろ大通コワーキングスペース ドリノキ
・「北海道の冬を編集する」(メディアづくりワークショップ講師)
2012  in 星野リゾートトマム
「札幌というまちを編集する」(まちづくりテーマのフォーラム主催・司会)
2011  in 北海道立近代美術館

◎興味のあること
メディアづくり、編集すること、情報デザイン、現代美術,グラフィック・デザイン,エディトリアル・デザイン,雑貨,カフェ,まちづくり、メディア作りワークショップ、文房具、水石


website design by shie sato

SAPPORO ART & DESIGN MAGAZINE NUMERO DEUX 札幌 アート&デザインマガジン ニュメロデュー

copyright @ NUMERO DEUX allrights reserved.
top