ARCHIVES / ARTICLE

NEWS

305号室 キシモトユキオ プラスアートフェス2020

2020.11.03

kishimoto

カワイイ かわいい
遊びのある空間。
壁面いっぱいの動物たち。他の部屋の四角い平面作品が壁に飾られたイメージからの違いが目を惹く。センスのいい幼稚園に来たようだ。動物たちと遊びたい。個人的には月が好き。バスルームのオブジェも、楽しげ。すべてが肯定的でかわいい。

kishimoto0

「プラスアートフェス2020」 2020年11月1日(日)~11月3日(祝・火)はホテルの客室がアートギャラリーになる企画。お客さんは作家の作品を「客室」というユニークな形で味わい購入もできる。会場は札幌駅から5分のクロスホテル。
https://www.crosshotel.com/sapporo/archives/2790

 ishikawa

Text by  メディア・プランナー  石 川 伸 一 (NUMERO DEUX)
Facebook / Twitter

 

NEWS

1306号室 高橋弘子 プラスアートフェス2020

2020.11.03

takahashi

すべてが近づく
架空の無人島

彼らは狼のかたまりか?。まずその圧倒的な画力に驚く。ゼロ距離の中で狼たちは何に善を感じ、悪を生むのか。後ずさりしそうだが、見ていくうちに愛しくなっていく。もうひとつは架空「無人島」。これは近々、本ホテルでのロビーでの展示を予定しているそうた。トラベラーが宿で目にする「無人島」というのは、シンプルに気分をあげるに違いない。また自宅や職場には、さわやかな気持ちの逃げ場になるのではないだろうか。

takahashi2

「プラスアートフェス2020」 2020年11月1日(日)~11月3日(祝・火)はホテルの客室がアートギャラリーになる企画。お客さんは作家の作品を「客室」というユニークな形で味わい購入もできる。会場は札幌駅から5分のクロスホテル。
https://www.crosshotel.com/sapporo/archives/2790

 ishikawa

Text by  メディア・プランナー  石 川 伸 一 (NUMERO DEUX)
Facebook / Twitter

 

NEWS

1308号室 小林 龍一 プラスアートフェス2020

2020.11.03

kobayashi

デザインの隠れたアート
動物が迎えてくれる。

べッド上の鹿の作品。この部屋の調度品のように溶け込んでいる。他作品もポップな暖かさと落ち着きは、一人暮らしでも家族住まいでも生活に「彩り」をあたえてくれると思った。優しくて、礼儀正しい。

「プラスアートフェス2020」 2020年11月1日(日)~11月3日(祝・火)はホテルの客室がアートギャラリーになる企画。お客さんは作家の作品を「客室」というユニークな形で味わい購入もできる。会場は札幌駅から5分のクロスホテル詳細は以下で。https://www.crosshotel.com/sapporo/archives/2790

kobayashi2

 

 ishikawa

Text by  メディア・プランナー  石 川 伸 一 (NUMERO DEUX)
Facebook / Twitter

 

«...234...10...»
ARTICLE

CATEGORY

LATEST ENTRIES

ARCHIVES

CLASSIC CONTENTS

website design by shie sato

SAPPORO ART & DESIGN MAGAZINE NUMERO DEUX 札幌 アート&デザインマガジン ニュメロデュー

copyright @ NUMERO DEUX allrights reserved.
top